フランチャイズの学習塾

フランチャイズの学習塾

 

学習塾はノウハウや名義を貸与する代わりにフランチャイズ料を支払うフランチャイズ契約の学習塾というのが存在します。
簡単に説明すればコンビニと同じです。責任者が一本化されているわけではないので、事業者の器量によって授業の質が変わりますが、ノウハウのない学習塾よりは一定の品質が期待できます。

 

では、そんな学習塾のフランチャイズにはどういったメーカーがあるのでしょうか?

 

学研

言わずと知れた学習教材や塾などで知られたメーカー。フランチャイズの募集要項には、教員資格はもちろん講師経験がなくても塾の開校が可能とあることから、事業者は教育に関しては素人である可能性もあります。ただ、ほとんどのフランチャイズ契約をする事業者は教育に関しては無知である可能性が高いといえますので条件は同じといえます。

 

学研の歴史は70年以上あり、個別指導学習塾として知られています。高い知名度があり、人気も高いものと、30万種の問題データから個々に合った問題を自動制作する技術があることから指導テキストの作成能力の心配はいりません。この問題目当てとしてだけでも学研は非常に優秀であるという意見もあります。また、マクドナルドなどと同様に教育にも学研の教育ノウハウを集約した指導システムを採用することにより講師の資質に左右されず均一な指導を期待できます。

 

秀英予備校

基本的に講師の採用はせず、映像媒体での授業をします。つまり、秀英予備校で行うのは、生の授業ではなく映像での授業となりますが、一見して悪いことばかりではありません。結局のところ学習は本人の意欲も大事ですが、講師の質というのも非常に重要です。優秀な講師は人の多いところや実績を高くしたいところに送られるため学習を受けたくても受けられないことがほとんどです。

 

そんな優秀な教師の授業を映像とはいえ、全国で受けられるというのは、意欲の高いお子さんにとっては非常に魅力的ともいえます。ただ、講師を採用している場所もあるので、地域によってまちまちなのではないか、と思います。

 

フランチャイズで方針が大分違う

この二つの例だけを見ても方針がまるで違います。まずはお子さんがどのような学習塾を必要としているのかを明確にしてみるのが先決かもしれません。

 

話題沸騰のオンライン学習塾ランキング

関連ページ

学習塾の月謝
学習塾の月謝についてです。
学習塾の選び方
学習塾の選び方についてです。
ブラックな学習塾の特徴
ブラックな学習塾の特徴 についてです。
英語の学習塾
英語の学習塾についてです。
個別指導の学習塾
個別指導の学習塾についてです。
学習塾の指導
学習塾の指導についてです。